雛人形の通販ならここ
経済産業大臣指定、伝統的工芸品。
一度、真多呂人形をご覧下さい。

木目込み人形の製作過程

木目込み人形の作り方(製造工程)の動画です。

1 原型づくり

2 かま詰め

3 ぬき

4 木地ごしらえ

5 胡粉塗り

6 筋彫り

7 木目込み

8 面相描き

9 箔押し

10 仕上げ

となっています。

木目込み人形が発祥したとされる「上賀茂神社」より正統伝承者として唯一認定されている「真多呂」の製作過程です。

(木目込み人形は)もともとは木を彫って作っていたのですが、明治時代の人形師・吉野栄吉が鋳型によって製造する方法を考案したのだとか。

いまは上記のようにして作られています。

木目込みといっても木彫りではないんですね。
(知らない人も多いのではないだろうか・・・)

タグ

2015年1月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:木目込み雛人形

木目込み雛人形

木目込み雛人形を買ってあげたいと検討中の方もいらっしゃることでしょう。

感想の件数の多い順↓

チェック雛 木目込人形飾り(楽天)

木目込人形は京都賀茂神社の雑掌(ざっしょう)高橋忠重が江戸時代中期に創始したといわれているようです。

忠重の孫の大八(だいはち)のときに人気となったと伝えられています。

賀茂川人形とか大八人形とも呼ばれてきました。

木目込み雛人形

伝統や木の自然なぬくもりが感じられるのがいいですよね。

心の綺麗な女性(大和撫子)に育っていってほしいとの願いを込めて選んでみてはいかがでしょうか。

タグ

2013年1月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:木目込み雛人形

このページの先頭へ